新築を買うなら知っておきたい資産価値が下がりにくい良い物件を選定するポイント

新築マンション 戸建て用の土地を買うときはここを見ろ!!

カテゴリ「土地購入の注意点」「マンション購入の注意点」

住まいの正しい情報をお伝えする住宅コンサルタント加賀です♪
加賀
加賀

今日はセキュリティアドバイザーの資格も持つ僕が、
新築マンションや土地から住宅を購入する際、
住む場所を決める上で重要な「治安」からみる
資産価値が下がりにくい良い物件を選定するポイントをご紹介します。

 

治安に気を付けよう

あなたは住む場所の「治安」気にされますよね??

「治安が良い」=「資産価値が残りやすい」

になりますので、戸建てとマンションそれぞれの視点で解説していきます!

これを見た後はあなたは街を歩くだけで
気になる物件の治安が良いか悪いか判断できるようになりますのでお楽しみに読んでください!!

ちなみに、あなたは新築マンションや土地から新居を検討されるとき、
↓以下のポイントから住むエリアを選定してませんか?

 

  • 1.会社へ通勤しやすい
  • 2.実家に比較的行きやすい
  • 3.駅が近い
  • 4.公園が近い
  • 5.商店が近い

.

.

.

↑実はこの項目、「治安」という概念を入れると落とし穴があるのお気付きですか??

一条さん
一条さん
「え!住む場所を決めるのに治安なんてポイントはあまり気してなかったなぁ、、、」

とこの記事を見るまであんまり意識してなかった内容ですよね。

本当に治安という概念は大事です!

 

■新築戸建て(お土地から)の選びポイント

このポイントを押える事で、「治安」の重要性を深めて、
本当に自分が欲しい物件は、
実は思っていた駅徒歩分数+5分以上の「駅から離れた場所」で土地価格を
300万円以上抑えられた方が何組もいらっしゃいましたので、
資金コントロール的にも本当に大事な概念で、損しにくい家づくりができるんです!!

まず、「戸建ての場合」先程1〜5項目の中で、3つ落とし穴があります。何番だと思いますか??

正解は、、、
.

.

.
3.駅が近い

4.公園が近い

5.商店が近い

です!!

解説していきますね。

まずは、「駅が近い」
駅が近いというのはメリットが明確で、便利、歩きが少なくて楽、
資産価値が落ちにくい、など、どんな方でもすぐにメリットが思い浮かぶと思います。

ちなみに、デメリット思い浮かびます??
.

.

.
「騒がしい、、治安が悪い??」

と、思い浮かびませんでしたか^ ^

これは正解ですが、実はもっとデメリット深堀りをして理解することが大事です。

駅が近いことのデメリットは以下です

 

駅が近いデメリット

 

・市街化区域内で用途地域が「商業地域、中高層地域」で高さ、建物の制限がゆるく、
隣家が急にマンション、アパート、飲食店、商売の拠点となる可能性がある
・賃貸が多いため、将来自分の子供にできた友達が引っ越しをする可能性が高い。
いわゆる、親友が出来にくいエリア.賃貸が多い人口密集エリアのため夜騒がしい可能性がある
(特に1Kのアパートが多いところは注意!!)
・公園、歩道などが少なく小さい子供がいる家庭には意外と住みにくい
・警察から発信される犯罪場所、件数を見ると駅近の方が多い

などなど、、、

物件から駅が近いことはメリット以上にデメリットが多いエリアも存在するので、
「子供が生まれた後の目線」や「夜の概念」や「隣に建つ建物は選べない」などの
新しい概念を持ってエリア選定をしてください。

駅から徒歩15分前後のエリアまで、許容範囲を延ばすと、以下のようなメリットが生まれます。

 

駅から徒歩15分前後のメリット

 

  • ・用途地域が「住居専用地域」となるため、隣に建つ建物がほぼ住宅で落ち着いた街並みになる
  • ・駅近エリアと比べて比較的大きい公園がある可能性が高いため、小さいお子さんがいる家庭やこれからお子さんが生まれる家庭には魅力的になる
  • ・閑静なエリアになるので静かに暮らせる
  • ・子供の近所の「戸建ての子」の可能性が高いため親友が出来やすい

などなど、意外と徒歩分数を5分くらい延ばすだけで
ザクザクとメリットが出て来ます。

ちなみに不動産表示の「徒歩」という基準は
80メートルを女性がヒールを履いて進むスピードを1分としているので、
5分延びると400メートル増える計算ですが、
「ヒールを履いて進むスピード」なので、
意外と男性の場合は不動産表記より早く駅に着く場合もあります。
(僕はとぼとぼ歩く派なので、不動産表示とほぼ一緒です。笑)

※今はGoogleマップが便利なので、良い物件があったら是非Googleで調べたり、実際に歩いてみましょう!
車で土地確認していたら気付けない街の魅力と出会う時が多いですよ^ ^

 

公園から近い物件のデメリット

「公園が近い」
ここでいう公園が近いという定義は、
「近すぎる目の前や隣」、「管理されていない」公園の事です。

公園でも管理されていて、落ち葉が少ない、
トイレがきれいなどの公園は良いですが、

「木々が鬱蒼としている」

「ベンチがある」

「トイレが汚い」

「管理がされていない」

など項目が当てはまる公園は注意が必要です。

 

なぜかというと、鬱蒼としている公園は、まず「落ち葉」が多いです。
落ち葉が多いと「シロアリ」を地域に呼んでしまいます
これは、家の耐久性に関わりますので注意してください。

 

また、「ベンチ」があると泥棒があなたの家を監視しやすくなるからです。

公園のベンチに誰が座っても気になりませんよね??

 

この盲点をついてドロボーは、
公園のベンチからあなたの1日の行動パターンを研究していくのです。嫌でしょ??

「管理されていない」「トイレが汚い」は連動していて、
管理されていない場所やものは犯罪発生率が上がります。

ニューヨークのスラム街での統計で、
落書きを徹底的に綺麗にしたら犯罪発生率が減ったという例があるように。
「キレイ」「管理されている」というのは地域の防犯性を高めますので、
家のプロは近くの公園のあり方を見るんです。

 

商店が物件に近いデメリット

「商店が近い」

これは、最初の「駅が近い」のデメリットに似ていますが、
商店が近すぎる場合はやはり、用途地域が商業地域となっている可能性が高いので、
ガヤガヤしていて、隣に建つ建物の用途がかなり自由の可能性があるため、
長期的に”住む”事を考えると落ち着かないのはイメージつきますよね^ ^

どうですか??実は自分がメリットと思っていたことが、
デメリットもあるなんてあまり考えたことなかったですよね??

ただ今までお伝えした内容は土地のエリア選定のほんの一部です。
戸建ての場合は本当にたくさんの事柄を整理して考えないといけないので大変ですが、
自分の住まいのためですので、沢山知識つけてくださいね!

 

簡単に物件近辺の治安を見分ける方法

ちなみに余談ですが、僕が使っている簡単に治安を見分ける方法が
建築地近くの「コンビニ」を見る事です。

コンビニでは、「トイレ」と「商品」を見ます。

まず、トイレは「使用不可」は1番治安が悪いエリアですので、
これを発見したらお客様に伝えてやめてもらうよう報告します。

また、取り扱っている商品で、

「ワンカップが多い」

「おじさん向けの雑誌(ギャンブル)が多い」

は地域の治安要注意です。

また、聞こえる人は聞こえますが、
コンビニの外で「モスキート音」をわざと流して
コンビニの外にたむろする若者撃退グッズを置いてあるコンビニがあった場合も要注意です。

お店が対策をしているということは困っている、ということです。

 

このように、普通の物件を売りたいだけの営業マンが教えない知らない情報がたくさんあります。
あなたも一生に一度の大きな買い物になるので
後悔しない物件選びをしてくださいね。

 

加賀

加賀加賀のプロフィール

記事一覧

世間で大手と呼ばれるハウスメーカーで家づくりのコンサルティングを10年以上行ってます。
年齢30代、妻、息子の3人家族
高校、大学と建築を学び、工業高校の教員免許もあります。
また、父(もうすぐ70歳)が現役宮大工で
僕が小さい頃から現場手伝いをしているので、
現場の知識も持った建築に特化し過ぎた経歴を持ってます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。