新築でアレルギーを起こす!?24時間換気の罠と材料選択が大事!

アレルギーを防ぐには24時間換気の罠と材料選択が大事!

こんにちは某ハウスメーカー現役営業マンの加賀です。
加賀
加賀

あなたは、

せきすいさん
せきすいさん
「新築でアレルギーが起こる、喘息がひどくなった、肌環境が悪くなったわ。」

なんて話聞いたことありませんか??

一条さん
一条さん
「え!?新築は新しいものばかりなのに酷くなることなんてあるの!?」

と思いますよね。

実は、あるんです!!

これは、建売住宅や、新築マンション、
ローコストや大手ハウスメーカー限らずどこでも起こりうる話なんです!!

今日は新築の家のアレルギーに関して注意ポイントと、
すでに住んでアレルギーが出ている方には応急処置の方法を掘り下げていきます。

ちなみに、僕の妻は結構なアレルギー体質ですが、
加賀
加賀

新築してからは

「そういえば花粉の症状が治まって病院に行かなくなった。」

実際お引渡しさせていただいたお客様のお子さんは

「小児喘息が改善されて、冬でも公園を走り回ってます!」

「アトピーの炎症も軽くなってきて冬の恐怖が和らぎました!」

などなど、僕の何組ものお客様が
新築をしていただくことで日常起こっている症状が改善された方が多いんです!!

 

シッカリと「家を知る」ことで、
上記のような健康的改善が出来ますので是非、見ていってくださいね♪

 

「シックハウス症候群」という新築住宅がもたらす健康被害

 

まず、あなたは「シックハウス症候群」という
新築住宅がもたらす健康被害の事をご存知ですか??

シックハウス症候群は今日本の住宅は中途半端に気密性が高い為、
新築工事で使われた建材(主に原因はクロスのノリや接着剤など)に使われる
化学物質が建物内に滞留し、人体に悪影響を起こす現象です。

シックハウス症候群のよくある症状

人体にはこんなことが起きます

  • 目のかゆみ
  • 鼻水がでる
  • 喉のいがいが
  • 蕁麻疹
  • めまい
  • 吐き気
  • 頭痛   などなど、、

上記症状が生活習慣を変えていないのに、
新築の住居に引っ越してから現れると、シックハウス症候群の可能性が高いです!

他にも、、、

ダニやダニのフン、外から入ってきたホコリやPM2.5、光化学スモッグ、
花粉や黄砂などが原因で起こるアレルギー物質の対策も住宅内で健康的に過ごせるか大事な要因ですよね!

これらを改善するために日本の住宅は2003年7月から「24時間換気」を義務付けてます。
※本来はシックハウス症候群の対策として設けられた義務です。

義務の内容としては、住宅の中の空気全部を2時間に1回換気扇をつけて強制的に入れ替えるというものです。
1日あたり、12回も家中の空気を入れ替えるんですね!

なんか、空気環境としては良くなりそうじゃないですか??

せきすいさん
せきすいさん
「1日12回も換気してたら大丈夫そう!!」

と思いますよね!
.

.

.
でも、ただ換気するだけではダメなんです!!

換気方法の種類が重要です!

「換気の方法を制するものは空気質を制します。」

換気方法には3種類あります。
・第一種換気 ・第二種換気 ・第三種換気
の3種類です。

一般的には各ハウスメーカー(マンション、アパートも含む)の標準の換気方法は、第三種換気です。

換気種類のわかりやすい画像は以下

 

換気の種類の画像

出典:ホームズHP

 

各換気方法のメリットデメリットを理解して
それぞれどのように計画したら良いかハウスメーカーの実態も含めて理解しましょう↓↓↓

「第三種換気」のメリット

■メリット

 

  • ・大工さん側からすると施工が簡単
  • ・気密性の悪い家でもそれとなく換気できる
  • ・安価(家一軒で8〜12万円位でつけられる)

↑初期コスト安価なため、総額を安く見えやすいのでどのハウスメーカーも大体標準が第三種換気。

■デメリット

 

  • ・気密性の悪い家では計画換気ができず、空気が滞留する(穴だらけの家なので空気が動かないところが出来やすい)
  • ・各部屋の吸気口に高性能フィルターが付けられるタイプにしないと外の空気質がそのまま入ってくる
  • ・フィルターを付けられるタイプにしても各部屋に吸気口があるため結局交換がめんどくさくて目地が詰まり部屋の空気がさらに滞留する

「第二種換気」

→この換気方法は一般的に手術室やクリーンルームに使用されるため
ほぼ完璧に穴を塞ぐことができない住宅には不向きのため、説明は割愛します。
※この第二種換気を使っているハウスメーカーは1社存在してますが全くオススメしません。

 

「第一種換気」

■メリット

  • 給気排気ともにファンで行う為、気密性が高い家であれば空気の対流が起こりにくい
  • 外から入ってきた空気をまとめて1回路のみの空気清浄フィルターを通してから分岐させて各部屋に循環させる為、家に入ってくる空気がそもそもキレイ!(家にマスクをしちゃうイメージです)
  • 第三種換気と比べて、各部屋で外に直接繋がる穴がほぼ無くなるため熱や空気質の直接的な外の影響を受けにくくなる。

 

■デメリット

  • 気密性の悪い家とは相性が悪い
    (ストローでジュースを飲む時に出入り口以外に穴があると無駄な空気が入ってしっかり飲めなくなるように、逆に家の中で空気が動かないところが発生して滞留しやすくなる)
  • ・設置コストが高い(30〜40万円)
  • ・ダクト計画が複雑な為、大工さんが嫌がるメリットデメリットありますが、第三種換気はかなり一般的です。

 

ファンで強制的に空気を排気して、家の中を負圧(空気が少ない)状況にします。
強制的に家の中が空気が少なくなるので、「各居室」の吸気口(穴)から自由に外の空気が入ってきます。
ハウスメーカーの実情からして、気密性の高い家は一般的に少ないです!

ですのでほとんどのハウスメーカーが第三種換気が標準搭載です。
結果、35坪くらいの家でタタミ半畳分「穴」が空いているお家になってしまいます。
※東北以外で建築であれば、タタミ半畳分穴が空いてても高気密高断熱住宅ですからね!
ちょっとレベルが低いですよね!日本の家事情。

「タタミ半畳分の穴」は空気質、温熱環境を拘るあなたには大変致命的な穴です!!
ご検討中のハウスメーカーがあればしっかり気密性のレベルを調べることをお勧めします。
僕が調査しまくった結果、大手ハウスメーカーも含めて大体気密性のレベル低いですよ。笑

ちなみにお気付きですか??

「換気の穴は頑張ってフィルターできても、換気の穴以外の穴は外の空気質がそのまま入ってくる」ことを、、、、、

初期コストを多少なりとも抑えたい場合は第三種換気は良いですが、
アレルギー対策や健康を意識して設置するにはあまり適しません。

これからご新築を考えていて、アレルギー、健康対策が
しっかり出来た家が欲しいあなたは以下4ポイントを押さえてください!

アレルギー対策を考えた新築の4つのポイント

 

  1. 気密性が高い(C値が2以下のメーカー)
  2. 第一種換気が標準採用
  3. 気密性を約束している
  4. 全ての建材は「F☆☆☆☆材」か

 

気密性が高い(C値が2以下のメーカー)

※約束とは建物お引渡し前に”気密測定”をしているかどうか。
ほとんどのハウスメーカーは出来上がった建物の性能をカタログの数字で約束してません。。

ポイントの解説ですが、
まず、C値というのは気密性を数値化したものです。
数字が低ければ低いほど気密性が良くなります!

国の東北基準レベルを目指してください。
「2」以下です!

この数字をクリアして、更に「第一種換気」にすると、
なんと家の穴の大きさがA4用紙サイズ以下になります!!!

どうです??隙間が少なくて安心しませんか??

更にダメ押しで、このA4用紙サイズ以下を「約束」しているメーカーであれば安心です!!
約束とは性能値の約束のことで、
引き渡し直前に家の気密測定実験を行い求められた数字を達成しているか確認してくれる事です。

約束をしてくれているハウスメーカーであれば
汚い外の空気を建物内に入れ込んだ後は、
フィルターでキレイにしてから各部屋に循環、無駄な穴が少ないというのを約束しているので

家の中にアレルギー物質が溜まりにくくなります。
※気密性を約束しているメーカーは大手ハウスメーカーでも2社しかありません。

 

ポイント4.の「F☆☆☆☆材」もまぁまぁ大事です。
気密性が良くて換気も拘っているメーカーであれば
ほぼ自動的に使っている建材ですが、使っていないメーカーもあるので説明します。

全く聞いたこと無いかもしれませんが、
このF☆☆☆☆は建材でシックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドが1番出にくい建材の証明です。
ただし、シックハウス症候群の原因はホルムアルデヒドだけでなく、
他にトルエン・キシレン・エチルベンゼン・スチレンなどもあり、
ホルムアルデヒド以外の揮発性有機化合物は規制対象外となってます。

ちなみに余談ですが結構世の中には住宅限らず、
揮発性有機化合物に溢れているというのはご存知ですか??

 

本屋に行くとウンコしたくなるの秘密

 

こんな経験ありません?

一条さん
一条さん
「本屋さんに行くとトイレ(ウ○チ)に行きたくなる」

これ、実は文字を印字しているインクから出る
揮発性有機化合物を吸い込んで腸を刺激されて起きる現象なんです。
加賀
加賀

他に「新築の家の匂い」「新車の匂い」も好きな方が多いかと思いますが、
これも全て揮発性有機化合物です。

好きかもしれませんが、吸いまくると良いものでは無いということをご理解ください。
衝撃ですよね?

この知識を応用して、空気質の良い家を発見するには

「新築してすぐの家で”新築の匂いがしない”家」を探す事です。

↑こんな家は上質な空気質を作ってますので出会えると良いですね!

話は戻りますが、第一種換気は気密性の高い家だと、
とても相性が良く、初期・ランニングとコスト少しアップしますが、
空気の出入り口が家の中で合計2箇所にできる為、
入ってくる全ての空気に対してフィルターをかけられます。

第一種換気は気密性の高い家のメリット

本当に家自体がマスクをしているお家になりますのでこんな現象が起きます↓
(僕の家の感想です。笑)

  • ・花粉の症状が抑えられる
  • ・ホコリが溜まるスピードが三種換気の家と比べて1/3(テレビの上の埃が溜まりにくい)
  • ・掃除の時、クシャミが少なくなった(奥さんがハウスダストアレルギーのため引っ越して掃除している時、そういえば、、、と気づいた)
  • ・日が差し込んだ時にキラキラ見えていたホコリが全然見かけなくなった
  • ・臭気まで取るフィルターを使っているので、家の中(特に玄関)で変な匂いがしなくなった
  • ・収納の中の服たちがカビない(前のアパートは革ジャケットがカビてクリーニングに3万かかった泣)
  • ・夕飯でたこ焼きパーティー、焼き魚、カレー、焼肉、ジンギスカンを食べた後の翌朝臭いが残らない
  • ・故に「ファブリーズ」を使わなくなった!
  • ・ペットの獣臭が消えた。。

などなど、、上記はまだまだ一部ですが、たくさんメリットが発生します!!

この性能はアレルギーをたくさん持たれている方、
家族の健康を優先される方には本当にオススメです!!

しっかり対策ができるハウスメーカーが有りますので、しっかり基礎知識付けてくださいね!!
※天然素材の家とか流行ってますけど、
天然素材というイメージの良い言葉を使っているだけで普通以下の家ですので気をつけてください。

 

シックハウス症候群の対策

ちなみに、すでに住んでいる方でシックハウス症候群の症状がある方は以下を行ってください。

「家を留守にして、夏でも冬でも良いので
全ての部屋の暖房を30度以上の設定でガンガン掛けまくって
キッチン、トイレ、風呂の換気扇を回す!」

これを最低6時間〜8時間以上やってください。

↑なぜかというと、”揮発性”有機化合物なので、強制的に揮発させて外に捨てられるからですね!

新築のアパートやマンション、建売住宅には結構有効です。

特にアパートは住人が変わると安くクロスを変えるので、
シックハウス症候群の成分が残りやすいです。初日に行うことをオススメします。

いかがでしたか??
これでしっかりアレルギー対策ができるお家を選べそうですね!

少しでもあなたのマイホーム計画の参考になれば幸いです♪

ではまた〜^ ^

加賀

加賀加賀のプロフィール

記事一覧

世間で大手と呼ばれるハウスメーカーで家づくりのコンサルティングを10年以上行ってます。
年齢30代、妻、息子の3人家族
高校、大学と建築を学び、工業高校の教員免許もあります。
また、父(もうすぐ70歳)が現役宮大工で
僕が小さい頃から現場手伝いをしているので、
現場の知識も持った建築に特化し過ぎた経歴を持ってます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。