【コロナ時代】持ち家か賃貸か老後に困らないために営業トークに騙されるな!

持ち家か賃貸か?

 

あなたは

『家賃もったいない』=『戸建』
と安易に考えてませんか??

こんにちは!住まいの正しい情報をお伝えする住宅コンサルタント加賀です!
加賀
加賀

よく展示場にいらっしゃるお客様で『家賃がもったいないので戸建、マンションを検討してます』
と言っていただく方が多いです。

このお考えの方は『本当に』注意して頂きたいです!

予備知識無く戸建、マンションを購入した場合、
特に戸建ては20年後に建物価値『0円』のレッテルが高い確率でつきます。
(マンションは目利きポイント少な目。)

営業マンからこんな事言われたらいかがですか?

一条さん
一条さん
『今、住宅を購入していただくと20年後価値が0円になります!!』

これが割と事実なのですが、事実を事前に教われば買いませんよね??
ましてや、家賃分の費用を資産価値と捉えて
お家を買いたいのに20年で土地の価値だけ残るだけか、、と。
この事実は覚えておいてください。

 

何が言いたいかというと

持ち家を買えば生涯家賃が要らない。というわけではない、ということです。
ですので、家賃がもったいないから持ち家にする。
という考え方は間違った結果になりやすいのです。

 

こう言った事実を、特にローコストメーカーや工務店、ビルダー、中堅ハウスメーカーとランク付される営業マンは
巧妙に、今がチャンス!!今だ!!と訴求して、
20年以上先の生活を目隠しさせるような事を皆様が予備知識ない事を良い事に沢山訴求してきます。

ちなみに、うちの父(宮大工)はあるローコストメーカーの現場を近所で見た時、
激怒りして帰ってきて、僕に当られたことあります。笑

『あんな程度の低い家作ってたら許さねぇからな!!』と。

そのあと、僕も偵察にいきましたが素人目からはわかんないんだろうなぁ〜。という印象でした。
ただ、見るべきポイントを押さえられれば、ひどい現場だなぁと理解できてしまうんです。

家の平均寿命とは

ちなみに、日本の家の平均寿命はご存知ですか??予想してください。
.

.

.

 

はい。『約30年』です。
正確には26年〜30年です。
ここでいう寿命とは日本で建替をした住宅の平均築年数です。

あれ?短いと思いませんでしたか??

 

世界との寿命比較

世界と比べるとこんな感じ↓↓

■日本 26年〜30年

■アメリカ 55年

■ドイツ 60年

■イギリス 77年
(国土交通省 平成18年調査)

 

日本の住宅は世界的に見るとかなりレベルが低いんです!
展示場に建替で相談にいらっしゃるお客様で
築35年を超えるお客様はほとんど出会ったことがありません。

これが、30年後の現実だと思ってください。
あなたは30年後、何歳ですか??
もう一回建替が待ってたら辛いですよね?
しかも、夢盛り沢山で建てた家が築後まもなく資産価値がどんどん減って行ったら辛いですよね。。。

とりあえず下記箇条書きは、営業マンが言って来たら要注意ワードです。
危険ワードがめっちゃあります。笑

1.長期優良住宅
2.国の耐震基準最高ランク
(耐震等級3、構造等級3、建築基準法最高クラス)
3.震度7に何度も耐えた
4.国産の材木を使っている
5.芯持ち材を使っている
6.無垢の木を使っている
7.木のグレード、特一等の木を使っている
8.ヒノキの木を使っている(総檜で作る…etc)
9.構造防水20年以上
(20年、40年、50年、60年とりあえず全部注意。笑)
10.高気密高断熱住宅
11.材料の話だけをする(断熱材、外壁材など)
12.大工さんの質の話が出てこない
13.古来からの伝統工法で、、(所詮在来工法の話)
14.鉄骨だから強い
15.木造だから温かい
16.営業が若いのに上司が付いてこない
17.坪単価で話してくる
18.壁を叩かせる
19.床を叩かせる
20.24時間換気の話が出てこない
21.気密性の話が出てこない(隙間の大きさ)
22.工期で値引きをたくさんする(値引き交渉の際にこの工期であれば、、とたくさん値引きしてくる)

などなど、、、、、、沢山あります。

僕は、上記の話をしたとしても、自社の自慢はしません。
一般建築の本質をかい摘んで話をしますので、騙しませんし、
全体の建築の注意点をお伝えするので、むしろ僕の話を聞いてくれたお客様は、
ショールームを出てから『ご自身が建築の目利き』として今後動けるので、
失敗、大損する可能性を限りなく小さく出来ます!

そんなコンサルティングを目指して経験を活かすことと、
住宅や建築のことを沢山勉強して、
色々なメーカーに潜入調査をしていますので、
このブログをブックマークしておいて展示場に行く前に見て下準備して下さいね^ ^

次回以降は上記『営業マンが言って来たら要注意』項目を解説していきます。
(それ以外も設計の事や、インテリア、エクステリアのことも書いていくと思います。笑)
これで、展示場であなたは目利きが効くようになりますよ♪

お楽しみに^ ^

加賀

加賀加賀のプロフィール

記事一覧

世間で大手と呼ばれるハウスメーカーで家づくりのコンサルティングを10年以上行ってます。
年齢30代、妻、息子の3人家族
高校、大学と建築を学び、工業高校の教員免許もあります。
また、父(もうすぐ70歳)が現役宮大工で
僕が小さい頃から現場手伝いをしているので、
現場の知識も持った建築に特化し過ぎた経歴を持ってます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。